懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1040 iyahho:バッシュ・ザ・ブラックナイト

■作者名
iyahho
管理サイト:岸壁のハ派
http://iyahho.girly.jp/index.html

■使用キット(メーカー名)
バッシュ・ザ・ブラックナイト(wave)

■登場作品名
ファイブスター物語

■登場作品概要
永野護氏による漫画作品

■キット概要
20年くらい前にwaveが出した簡易インジェクションキット(?)
当時モノではなく、何度か仕様が変更されて再販された物の一つのようです

・製作
キットは簡易インジェクションのせいかかなり肉厚で、ヒケなんかも激しいのですがとりあえず完成させる事を目標に進行
一番の問題点は左右のバランスで、左側に大きなベイルが来るのでどうしても左側に傾きます
かといって右に重心を置くように製作すると今度はベイルをはずした時に右に傾きます
左手の関節もキットのままでは重さに負けて強制的にきおつけとなります
そこでイエサブとコトブキヤの球体関節を併用し、部分的にロック機構を設ける事により対応しています
ヒジと肩は後ハメ加工が必要ですが、上記球体関節によりこの問題を解決しています
足回りはデザイン的に後ハメ接着が可能なので股関節と足首にボールジョイントを仕込んだ以外はそのままです

キットにはパイドルスピアと丸いベイルが付属しますが、別途スパッドと四角いベイルを自作、あとはオマケでエロじじいことロードス・ドラグーン候とエストを製作しました(スパッドの刃の部分を除きすべてプラ板・プラ材で作成)

・塗装
「黒」騎士ではありますが黒の使用はかなり部分的で、ミッドナイトブルーをメインに使用、関節はネービーブルー、アクセントとして動力パイプと各所に存在する「まんじゅうモールド」を黒鉄色で塗っています
塗装完了後、エナメルの黒で奥まった所を中心に墨入れ、つや消しクリアでトップコートとしています

トップコートを除きすべて筆で塗装しています
箱絵は高荷義之さんで、あの筆による力強いボックスアートを見ると筆で塗るのが正解かと
また、MHは基本手作りかと思いますので筆の方がしっくり来るかと

塗装パターンは2代目ロードス・ドラグーン候の機体をイメージして塗装
組み立て説明書・箱絵はコミックス1巻のカラーページを参考にしているようですが、3巻の65ページを参考に、想像力を働かせて色パターンを決めました
さし色もなく正直言って地味な仕上がりとなりましたが、これはこれで気に入っています

■懐かしポイント
今では凸助の機体が超有名になっちゃいましたが、私としては2代目です
なお、四角ベイルを持ってのポージングは1巻冒頭シーンを参考にしています

バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト バッシュ・ザ・ブラックナイト
スポンサーサイト

感想を書く(5件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。