懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

No.811 KAOLUさん

ダガード ダガード ダガード ダガード ダガード ダガード ダガード ダガード ダガード ダガード 

キット名:重装甲バトルコマンド ダガード

スケール:1/76

登場作品:ザ・アニメージ パートII

発売元:アリイ

解説:番外編で落としてしまったアイテムでしたが、今回なんとか完成させることができました。


基本スタンスは「基本的に全身キットのパーツを使用する」です。そのうえで各部をいじってます。が、何しろ元になる作品があるような無いような状態ですので
どこまで手をいれていれていくのか、ということに関しては悩みっぱなしでした。

●腕部 両腕が銃になっているキットの状態を基本にオプションパーツをつけた状態も設定・再現してみました。
銃は荷電粒子砲と解釈。下部には打突用とげ付きアーマーと運用延長エネルギーパックを追加しました。
とげ付きアーマーはARVガッシャ・EパックはHGUCガンキャノン関節・後部アーマーは1/100トールギスからの流用です。上部のバレルもHGUCガンキャノンです。
腕パーツの構成がガンダムチックになりがちなので、変化を付ける意味で回転部に金属ワッシャをかませてみました。

●背部 マウントラッチを作り、ジャンプギアをマグネットで取り付けられるようにしてあります。ジャンプギア本体は1/144サーペントの脚をベースに1/72ミラージュ戦闘機?旧キットスーパーバルキリーのパーツをミキシングして作ってあります。

●頭部 どこを向いているかわからないボーっとしたかんじの元キット。キリッとさせるために頭全体を下向きに整形し直し上部には搭乗ハッチやクレーンなどをデコレートしました。

●ボディ 上部は横幅詰め&前後にボリュームアップ。下部はペッタリしているので立体的にポリパテで整形しました。首の乗る部分はHGUCザク改のシールドをカットして使用してあります。
デザイン上の肝となる十時(星?)パーツですが、製作中にポロッと落ちたきりどうにも見つからず、泣く泣くガンダムシールドに倣って一本ラインとしました。

●脚部 スネのアーマーの裾をカット。足首が出るようにしました。この方がクリアランスも取れますし。そのために丸見えになる内側は旧キットスーパーバルキリーのロケットノズルパーツなどでデコレート。足首は左右を詰めてシェイプしてあります。


●デカール ガンプラに使いがちなものは避け、出来るだけ普段使わない柄やデザインのものを選って使ってみました。

ダガード ダガード ダガード ダガード
スポンサーサイト

感想を書く(21件) | TOP▲

KAOLUさん

改造・スクラッチ部門

1/76スケール ザ・アニメージ パートII
重装甲バトルコマンド ダガード


(株)有井製作所 製

 キットは色を塗れるセル画や世界観を紹介したイカしたコミックもついた親切なキットです(←嫌み)。
ボックスアートも迷彩が渋いリアルなバトルコマンドが活躍する様から、俄然制作意欲が盛り・・・あがるわけがないですね(笑)。
オリジナル要素も加えつつ改修型というオリジナル設定で、何とかかっこ良くなるよう料理してみます。
なるかな・・・

ダガード ダガード ダガード

感想を書く(0件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。