懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1084 SUTOU:プロメウスタイプ

▼バンダイ 1/100 ウォーカーマシーン プロメウスタイプ 定価800円
▼1982年販売開始 

▼一部金型が破損・もしくは行方不明だそうで、現状は絶版になっています。



▼おむすび型の個性的なフォルムのロボットです。恰好いいかどうかは個々人の判断によりますが、

 ホーラ・グロッキー・グレタ・Drマネと、劇中で中ボスクラスが使用したためか

 個人的には最も好きなウォーカーマシーンです。

▼今回のプロメウスは、自動車をイメージして製作しました。ただ、トラックのような実用車ではなく、

 スポーツカーと言うか嗜好品としての自動車をねらってみました。

 オレンジイエローに黒のストライプは、大好きなアメ車の再現です。

 こういう作り方もまた、ウォーカーマシーンならではの遊びかなと思います。

ドライバーは若き日のグレタ・カラスです。

当初は劇中のカラーで塗ろうかと思ったのですが、

改めて見ると赤・こげ茶・オレンジというあまり見栄えの良くない配色。



そこで夫であるカラス・カラスのランドシップに合わせた色に塗ってみました。

また自動車の雰囲気を出すため、ラジエーターや排気管・ヘッドランプにバックランプを追加。

武装はナパーム溶液らしいので肩の部分が溶液タンクと仮定し、

2種類の溶液を腕の部分で混ぜ合わせるようにホースを這わせました。

ホースのジョイントが派手な色なのは、間違って差し込まないためにはこうするだろうな・・・という想像から。

さらに踵には爆撃機のキットからバルーンタイヤを移植。これは甲板での移動をスムーズにする補助輪です。

 

▼作り終えて
傑作揃いと言われる1/100ウォーカーマシーンシリーズの中で、おそらく一番不出来なキットではないでしょうか。

 今回作ってみてその最たる理由が、自動車としての記号の少なさにあると思うようになりました。

排気管やラジエーターという、自動車には必ずある要素がこのキットには全くありません。そのため全体に精密感に欠けています。

とはいえビッグスケールのプロメウスはこれしかないので、次は決心がついたところでホーラ仕様を作ってみようかと思っています。

プロメウスタイプ プロメウスタイプ プロメウスタイプ プロメウスタイプ プロメウスタイプ プロメウスタイプ プロメウスタイプ プロメウスタイプ プロメウスタイプ プロメウスタイプ プロメウスタイプ
スポンサーサイト

感想を書く(4件) | TOP▲

No.906 ymth613さん:ウォーカーギャリア

キット名:ウォーカーマシン ウオーカーギャリア
スケール:1/144→1/100
登場作品:戦闘メカザブングル
発売元:バンダイ

【概要】
 昨年度、初めて懐コンに参加させて頂きました。このようなコンペに参加したことが無かったので、内心どきどきでしたが、思いもよらず皆さんからお褒めの言葉をいただき、喜びもひとしおでした。これに味をしめ、調子に乗って今回も参戦させていただきます。
 さて、昨年度は「なんちゃってザブングル」でしたが、その際、「同じ方向性のギャリア」というお言葉をいただきました。自分としても、もちろんギャリアは挑戦するに申し分のないアイテムではありましたが、いかんせんスケールが合わないという致命的な難題に頭を痛める日々が続いておりました。それでも、ここは乗りかかった船、どうせキットが無いならと、かなり開き直って手を付けはじめました。途中何度かの挫折や方向転換はありましたが、ここにどうにかそれらしい「なんちゃってギャリア」が完成しましたので、恥ずかしながら発表させて頂きます。



【脚部】
 つま先は、ギャリアのパーツをベースに、プラ版など使い大体、1.5倍くらいのサイズで拡大工事を行いました。これに、MG陸戦ガンダム(今年はこちらにお世話になりました)に、ボールジョイントで取り付けました。くるぶしの円盤パーツは、キットのものを切り取り、陸ガンのくるぶしパーツに貼って取り付けました。足首に入る車輪は、キットのものに三角のプラ棒を交互に貼ってタイヤパターンを作りました。
 スネは陸ガンのパーツを加工して取り毛ました。膝の両サイドにある半円のパーツも、ギャリアのキットを拡大して取り付けました。ポリキャップで後ハメし、膝関節に追随して可動します。太股は、陸ガンをそのまま使用。股の付け根(腰)の緑パーツは、ギャリアのパーツを前後から挟み込み、プラ版などで周囲を囲いました。

【胴体】
 腰は、ギャリアのキットのまま、股関節部分をくりぬき、陸ガンの股関節フレームを後ハメにしました。腰と胴体の接続部分は、ジャンクの関節パーツを使い、それらしくディティールアップしました。車輪は足の車輪と同様の方法でタイヤパターンを作りました。
 腹の部分は、ギャリアのパーツをそのまま使い、その上に陸ガンの胸パーツをかぶせてしまうという荒技で対応しました。

【腕部】
 脇の白い八角形はキットのまま、プラ版などでディティールを付け加えました。肩と腕は、ジム改から移植しました。本体と肩の接続方法が違ったため、調整に苦労しました。

【背部】
 ファンの部分は、定番の1/48ホバギーから転用。若干オーバーサイズ? 接続部分は、陸ガンのバックパックを加工してつなぎ、上下に可動します。 ジェットノズル?の部分は、MGステイメンのコアファイターから流用しました。逆さにしたらアッシマー(笑)ファン部分がかなり重たくなってしまい、ギャリアが自立できなくなってしまいました。(泣)

【頭部】
 キットの外側を残しつつ、上下に伸ばしてサイズアップ。陸ガンのコクピットをこれで挟み、くちばしパーツなどを貼り付けました。フロントガラスは、ペットボトルからの切り出しで、一応コクピットにはジロンが乗ってます。(一人乗りですけど…)


【武装】
 マシンガンは、陸ガンのマシンガンにジャンクパーツをくっけてそれらしく。バズーカーは、陸ガンのバズーカーを芯に、前後をギャリアのバズーカーで挟んでサイズアップしました。細身なのがイマイチイメージに合っていないような…

【塗装】
 専用カラーが手に入らなかったため、緑に青を混ぜて適当に調整しました。ザブングルと同じイメージを出したかったので、全体的に白を混ぜでトーンを落とし、つや消し塗装、サンド系の汚しを施しました。かなりキツク汚してしまい、反省しています。


【総括】
 昨年度のザブングルの時にもご指摘を受けましたが、キットを活かすという点においては、懐コンのコンセプトから逸脱しているようで気が引けます。R3ギャリア(持ってないけど…)と比べれば、その姿は天地の差があり、およそ「ギャリア」とは認められないかも知れません。しかし、「欲しいものを形にする」を合い言葉(独り言)に、今回も楽しみながら制作することが出来たことをうれしく感じています。懐コンも、あと1回で終了と聞き、とても寂しく思います。次回もぜひ参加させて頂きたく、現在キットを模索中です。
 このような場を与えて頂いた懐コンおよび関係諸氏に深く感謝いたします。ありがとうございました。


ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア

感想を書く(15件) | TOP▲

No.967 SUTOUさん:ギャロップタイプ

▼バンダイ 1/100 ウォーカーマシーン・ギャロップ 定価300円
▼1982年販売開始 

▼発売時購入したものとは成形色が異なる(カーキイエロー→ウッドブラウン)ので再販品だと思います。



▼設計図の完成写真では胸板が厚く脚部が細いため、独特のカエルのようなキュートな感じが希薄に見えます。

 しかし設定画に近づけようとすると脚部を太く長くせねばならず、大改造になってしまいます。

 そこで股間を開いて踏ん張った姿勢にする・ロールケージを幅詰めして上半身が小さくなった印象を与えるという改造で

 なるべく設定画の雰囲気を再現することに努めました。

 また画面の印象に比べて設定身長が高く感じるので、1/72スケール相当で製作します。

 これは当時からの定番ですね。

 さらにザブングルの模型といえば自由な改造! ということで右手を米空軍のガンポッド直付けにしてみました。

 本当にポン付けにしていい加減な改造感を出したつもりです。

 ザブングルの世界観では武器は第二次大戦レベルなのですが、イノセント系の割合リッチなブレイカ―をイメージしています。

  

▼作り終えて
 発売時の定価300円。しかし素晴らしいディテイルをもったキットです。

 バンダイには300円~500円のキットが多数ありますが、中でもトップレベルの精密感があるのではないでしょうか。

 きちんと完成させたのは初めてですが、本当に良いキットだと思いました。まだ現役で手に入るのは幸せですね。

ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ ギャロップタイプ

感想を書く(8件) | TOP▲

ymth613さん:ウォーカーギャリア

キット名:ウォーカーマシン ウォーカーギャリア
スケール:1/144→1/100
登場作品:戦闘メカザブングル
発売元:バンダイ

みなさんこんにちは。ymth613と申します。
昨年度に引き続き、懐コン9に参加させていただきます。
お題は、ウォーカーギャリアです。旧キットは1/144しかないため、これを1/100にするという、無理難題に取り組んでいます。
昨年度のザブングルと並べるべく制作をはじめました。
かなりムリはありますが、何とか完成させたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア

感想を書く(0件) | TOP▲

No.806 ymth613さん

ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル 

キット名:ウォーカーマシン ザブングルタイプ
スケール:1/100
登場作品:戦闘メカザブングル
発売元:バンダイ

【概要】
 以前より懐コンを楽しく拝見させていただいております。皆さんの作例を見ては、自分もと意気込んで手を付けたキットは数知れず…。 
 ザブングルは、1/100キットをいじろうと作り始めましたが、折からの多忙と技量不足により、放置されたまま数年の月日が経っておりました。
 あるとき、ザブングルのDVDを見る機会があり、それ以降再び制作意欲が高まり、今作に至りました。
 とはいうものの、プロポーション抜群の作例は、多くの皆さんが制作されており、かないそうにありません。ならばいっそオラ設定でということで、「ザブングルっぽく見える」ものにチャレンジしました。たまたま積んでおいたMG陸戦ガンダムEZ8が目に入り、これをドナーに決定。「変形しない」「合体しない」「飛べそうにない」ザブングルの制作開始です。

【脚部】
 つま先は、ザブングルのものを切り取り、整形してEZ8のつま先に取り付けました。わずかですが、ギャリアのつま先のように可動します。
 足の甲パーツも、ザブングルより切り出し、パテを裏打ちしてボールジョイントを付けて可動に対応させました。
 スネ、大腿部分はほぼEZ8のまま。若干のディティールアップを施しました。脚に付いている羽根は、バランスを考え、1/144ザブングルからパーツ取りしました。

【胴体】
 腰アーマーは、EZ8のパーツにザブングルのパーツを切り取って移植。フンドシパーツはEZ8のまま。胸部は、EZ8胸パーツの上に、1/144ザブングルのパーツを切り出して移植。随分と胸板が厚くなってしまいました。

【腕部】
 肩パーツは、ジャバラ状(?)のパーツを切り取り、アーマー風の別パーツに。
他の部分はほとんどEZ8のまま。車輪の取り付け部はポリキャップによるはめ込み式にし、取り外しができます。

【背部】
 コクピット及び羽根はほぼキットのまま。これをEZ8のバックパックパーツに貼り付け、取り外し可能に。ジャンクパーツで適当にディティールアップしました。

【頭部】
 当初は、EZのまま、くちばしだけ変えようと思っていましたが、どうもイメージが合わず、結局大改造。それぞれの頭部パーツを上下に切断し、貼り合わせて整形しました。(プラモといえども、頭を上下にのこぎりで切断するのは気が引けました…)コクピット部分のガラス?は、食器洗剤のボトルから切り出しました。耳パーツは、ジャンクから。アンテナはキットの物を使いました。

【武装】
 ザブングル、EZ8両方の武器を使えるため、随分豊富にそろいました。(シールドまで!)この辺は遊びの範囲でお許し下さい。キットの武器は、砲身が歪んでいたので、プラパイプで新造しました。

【塗装】
 基本色(トリコロール)を基本に、全体的に白を混ぜでトーンを落としました。また、つや消し塗装をしてみました。陸戦兵器ということで、サンド系の汚しを施してみました。

 ザブングルに関しては、高校の文化祭に、仲間と出品した1/144のザブングルのジオラマ以来の完成品です。30年の月日を経て、ようやく自己満足できる作品を完成できたことをうれしく思います。アニメ設定とかけ離れ、「ほとんどガンプラじゃん」というつっこみに怯えつつも、「プラモは楽しんでなんぼ」と自分に言い聞かせ、勇気をもって参加せて頂きます。このような場を与えて頂いた懐コンおよび関係諸氏に深く感謝いたします。ありがとうございました。

感想を書く(20件) | TOP▲

ymth613さん:ザブングル

キット名:ウォーカーマシン ザブングルタイプ

スケール:1/100

登場作品:戦闘メカザブングル

発売元:バンダイ


はじめまして。ymth613と申します。

この度、懐コンに初参加させていただきます。

下手の横好きで、みなさんの失笑を買うことは覚悟の上ですが、よろしくお願いします。


お題は、ザブングル1/100です。キットを大改造する技量がないため、それらしく見える”なんちゃってザブングル”を目指して作成中です。

ザブングル ザブングル

感想を書く(0件) | TOP▲

NO.707 yasさん

「戦闘メカザブングル」より
1/144 ザブングル (バンダイ)

ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングルザブングル ザブングル 
▼作者コメントを読む

感想を書く(17件) | TOP▲

NO.710 nagaiさん

「戦闘メカ ザブングル」より
1/144 ウォーカーギャリア (BANDAI)

ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア
▼作者コメントを読む

感想を書く(20件) | TOP▲

yasさん

現在製作しているキットは、1/144のザブングルなのですが、
私が小学生のときに購入して、色も塗らずに組み立てたまま25年以上ほうって
おいたものでして、箱やインストは紛失してしまって手元にはありません。
また、製作再開時に写真をとっていないので、素組の画像もないのです。

ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル ザブングル

感想を書く(0件) | TOP▲

nagaiさん

キット名 :ウォーカーギャリア
スケール :1/144
登場作品 :戦闘メカ ザブングル
発売元  :バンダイ

【コメント】
はじめまして。nagaiと申します。
初参加よろしくおねがいします。
戦闘メカ ザブングルよりウォーカーギャリアです。

正直言って、ザブングルのストーリーはあまり覚えていませんが、当時このギャリアのキットで遊んだ記憶があり、再販されたキットを見かけて懐かしく思い購入。
自分なりにカッコイイと思えるギャリアを目指して製作中です。

ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア ウォーカーギャリア

感想を書く(0件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。