懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1062 ひろぞう:ゲソマシン

作者名:ひろぞう
使用キット:エーダイグリップ
ゴワッパー5ゴーダムシリーズNO.8 ゲソマシン

キット概要

1976年に放映されたタツノコプロ初のロボットアニメ
「ゴワッパー5ゴーダム」に登場するメカです。
「ゴワッパー」は本作品の主人公の少年たち5人組みのグループ名。

当時、発売されていたゴーダムシリーズのキットは、下記のとおり。
(説明書の記載より)

800円シリーズ
・NO.7 ゴーダム
・NO.8 ゲソマシン
・NO.9 タートルタンク

300円シリーズ
・ゴーダム
・エイプレーン
・ヘリマリン
・ゲソマシン
・タートルタンク
・ヤドカリジープ

4点パック(300円)
・ゴーダム、ゲソマシン、タートルタンク、ヤドカリジープ
・エイプレーン、ヘリマリン、ドタバッタン、マッハ号


当時、アニメは見てたよう記憶があります・・・・
再放送だったかも・・・・・

でもって、これらのプラモは当時欲しかった記憶は無く
どちらかというと、タカラから出ていたマグネモシリーズの
メカたちが欲しかった記憶があります。

プラモのゲソマシン(本キット))と、
タカラのマグネモシリーズのを並べて見ましたが、
タカラの方が全然劇中のに似てますね。

本キットは、ゼンマイ走行させた時のグリップ向上のために
タイヤに幅広の輪ゴムを巻くようになってます。
キット発売から三十数年経ってますが、このゴムが劣化してないことに
ビックリしました。
素組の方には装着しましたが、塗装後完成品には付けていません。

ボディ前方の排気管、屋根にある排気管は、
キットにはダボもなく、取り付け位置も曖昧だったので
左右でちょっとずれているかも。

ホイールの形状は、劇中と全然違います。

操縦席には、津波豪がちゃんと乗ってます。
が、プロポーションも当時のそれなりのもので、
モールドもほとんどないため、塗装でそれなりに
色分けしてます。
なので、キャノピーを開けて見せられないレベルなので
今回は閉めたままということで・・・・・

今回、懐コンが最後ということで、
同シリーズのタートルタンクも組み立てたいと
思ってましたが、時間がなく・・・・・・

でもせっかくなので、素組のものと並べて見ました。


現在、年齢=40代後半。
プラモのスキルと、視力のバランスが、人生で一番ピークでは
無いかと最近思ってます。
まだまだネット上とかで、完成品を見たことのない
このような昔のキットを、なるべく完成させてみたいものです。
墓場まで持って行けませんので・・・・・・

今回、このような機会がなければ、完成出来なかったと
思いますので、本コンテストに参加させたいただき
ありがとうございました。

また、何かの機会に復活しないかしら・・・・
なんて妄想、いや期待してます。

ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン ゲソマシン
スポンサーサイト

感想を書く(11件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。