懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

No.916 kopannさん:小豆あらい

小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい 小豆あらい



スポンサーサイト

感想を書く(15件) | TOP▲

No.917 kopann(コパン)さん:妖怪獣蛟竜

妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜 妖怪獣蛟竜

感想を書く(13件) | TOP▲

No.930 kopannさん:ゲゲゲの鬼太郎(大合唱編)

■作者名
kopann

■使用キット(メーカー名)
ゲゲゲの鬼太郎( 大合唱編 日東科学)

■登場作品名
水木しげる原作 ゲゲゲの鬼太郎

■登場作品概要
妖怪ブーム
■キット概要
当時ものです(再販はされたんですかね?)初版ものだと思います。
フィギュアものというくくりで良いと思います、味がある造形で、出来も当時ものでは、結構良いです。

製作
キットは合わせの悪さが目立ちます、個々のパーツは合わせを無視して出来てますので、例えば肩口の
合わせ目とかは、片方が出張ってたりするんで、削ったり足したりのすり合わせが大変です(このシリーズほぼそうです)

比較的おとなしめのポーズな為、整形はそんなでもないですが(妖怪獣のは大変でしたが、笑)ちゃんちゃんこを挟み込むのにと、
各所ある程度マスキングが必要になります。

ブラシで塗装したあと(グラデ含め)筆でエナメル塗料を塗りこむようにしてます。

このキットで一番素晴らしいのは、一枚プラで再現された森のモールドだと思います、これすべて一枚で掘り込まれてます
(カエルや目玉やポストなどのぞく)
この部分の塗りこみだけで雰囲気充分かと~

登場人物がすくないのが、寂しい感じですが、値段的なものを考えるとこういう感じかな~と

楽しみながら作れる良いキットだと思いますね、買った当時は作り方がわからず封印したものですが、この年になってようやく
キットに追いついた感じです(汗)

今回、製作の機会を与えていただいたのを感謝いたします。
倉庫に眠ってたキットだったので、このような会に出すのが一番合ってるとおもいます(笑)

大合唱編 大合唱編 大合唱編 大合唱編 大合唱編 大合唱編 大合唱編 大合唱編 大合唱編 大合唱編

感想を書く(14件) | TOP▲

No.952 kopannさん:砂かけばばあ

■使用キット(メーカー名)
日東科学製 砂かけばばあ

■登場作品名
水木しげる原作 ゲゲゲの鬼太郎

■登場作品概要
妖怪ブーム
■キット概要
一連の水木しげる(敬称略)妖怪プラモシリーズ

■製作

少ないパーツ構成ながらも見事にそのイメージを再現してる良キットです。
私の記憶では中盤のノリに乗ってるときに満を持して発売されてたかと(笑)

塗装はラッカー塗装とエナメルです、一連の妖怪モノで思うのは、暗いイメージなのかアニメ(漫画)キャラとしたすっつきりとした感じなのか、いつも迷うのですが、イメージソースは水木先生の箱絵だろうということで、それに近づけるべく頑張りましたがどうなんでしょうか?(笑)

とりわけ今回は妖怪といえども、着物を着た女性(かなり年配さんですが)とのことで明るい感じにしました。

キットには下からおぼろ三日月が出るように工夫された洒落たベースが付きますが、こじんまりした感があったので使いませんでした。

使ったベースは百均のコルク鍋敷に粘土を薄く盛ったものに塗装して、藻を貼り付けた簡単なものです、水木先生の画集を参考にしてみましたが、画集のものは竹林なんで、木か竹の模造を植えてみてもよかったかもです、ちなみに砂かけは京都の妖怪らしいです(奈良、兵庫とも説あり)

もうエエ加減妖怪モノばっかし飽きたというお言葉もありましょうが、今回で在庫が尽きましたんでこれにて妖怪プラモ終了です。

色々とどうやったら妖怪ぽくなるとか考えたりして、楽しく作れました。

こういう機会与えていただき、そしてロスタイム突っ込みすみません、ありがとうございます。

おまけ画像は、油すましはある展示会で出したものです、これ元は100エンプラモ(?)だかの型と同じものをシリーズの序盤に流用して出したものだそうで、同じ系列でからかさも出てましたね~(持ってませんが)

砂かけばばあ 砂かけばばあ 砂かけばばあ 砂かけばばあ 砂かけばばあ 砂かけばばあ 砂かけばばあ 砂かけばばあ 砂かけばばあ 砂かけばばあ 砂かけばばあ 砂かけばばあ

感想を書く(8件) | TOP▲

kopann(コパン)さん:ゲゲゲの鬼太郎 大合唱編

kopann作

ニットー製、ゲゲゲの鬼太郎 大合唱編

キットは初版のものだと思います(同社でSF3Dも同じく出てた時です)
軽く漬け込んでものです(笑)

ベースは肉厚のプラ一枚ものですが、きっちりとモールドがすごくモリモリ入ってます。
昔のキットながら、存外出来がよく妖怪シリーズに並々ならぬ精力を傾けて販売してたのを感じれます。

その一方で、合いの悪いのも凄いです、むりやりエポパテなどで修正してます。
この大合唱編は動きが少ないので、他のシリーズ(妖怪獣もの)とかと比べて修正はやりやすかったと・・・

ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎

感想を書く(0件) | TOP▲

kopann(コパン)さん:小豆あらい

kopann作

ニットー製、小豆あらい

初版もの

ベースはペロンペロンの弁当屋の内装みたいなもんです(塗料はのります)

小豆あらいおやじ付きのベーシックなキットです、キットは今も何処かで見かけます

ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎

感想を書く(0件) | TOP▲

kopann(コパン)さん:妖怪獣蛟竜(こうりゅう)編

はじめまして、よくこちらの懐コン拝見させていただいております、kopann(コパン)といいます、オスですというかおっさんですが・・(汗)

もう第9回ですか、息が長いシリーズですね。

今回は参加させてもらおうと思っております。

使用キットは日東 ゲゲゲの鬼太郎、妖怪獣蛟竜(こうりゅう)編です。

スケール明記は特には無し

購入は発売当時のもので、同時期にSF3DでPkaあたりが出た頃と思いますんで、ざっと30年くらい前じゃないかと~
ずっと倉庫に眠ってたままのものです(当時で仮組はしてましたが・・・)

原作は、いわずと知れた水木先生のゲゲゲの鬼太郎です。
そこに出てくる八百八狸あやつる妖怪獣が蛟竜です。

蛟竜とは、七十年生きた蛇が蜃気楼の中で卵を産み、その卵が孵って地下に潜り、数百年を経ると、丸くなって天に昇り蛟龍となる。その目の光が交わった場所には蜃気楼が生まれ、相手を惑わすことができる。
(ウェブより抜粋)

よく分からない説明ですけれども、キットはその対決の模様を表現してるそうです。

妖怪獣に挑む一反木綿に乗る鬼太郎が、妖怪獣の怪光線によって落ちる場面というものです。

このキット、昔のキャラクターキットの宿命か?滅茶苦茶合いが悪いです(笑)
パテ処理してもおっつかないエゲツナイ箇所には、ハンダゴテでランナーを溶かして付けてます、鬼太郎の頭の合わせ目などがそうです、併せて髪のモールドも付けれたりするんで、これはお得な手法だと思いました。

製作は途中、途中で進めてました、今回妖怪獣から発射される光線を電飾にて表現、電飾用の電池隠しにベース台を付けて、もともとのベースと合わせてます。

と、こんなところです。

私のブログはここでやっております
http://blogs.yahoo.co.jp/kojikopann

以上よろしくおねがいします。

ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎

感想を書く(2件) | TOP▲

No.807 くろたけさん

ねずみ男 ねずみ男 ねずみ男 ねずみ男 ねずみ男 ねずみ男 ねずみ男 ねずみ男 ねずみ男 ねずみ男 

ブログ  くろたけの頭の中 http://zaku625.blog130.fc2.com/


キット名  水木しげるのゲゲゲの鬼太郎 ねずみ男(お祓い済み)
スケール ノンスケール
登場作品  ゲゲゲの鬼太郎
発売元 ニットー

キット内容
裸か、衣かの選択式になっていて、どちらもよく似ていてどちらを作るか一晩迷ってしまいました。
裸ねずみには珍宝が付いていてそれはそれは厄介なキットだったので 今回は衣ねずみを製作しました(笑)

製作ポイント
固定モデルなので特に改造はしてないですが、できるだけ汚くアニメの雰囲
気が出ればと思い色を塗っています。(深緑のウォッシングなんて初めてしました)
夢の島(台座)は濡れた感じが出るようにクリアカラーで塗ったんですが代わり映えしてないですね。
そろばんやお札が付いていたんですが今回はつけていません。
最後にメロウリンクさん箱絵の画像大変ありがとうございました。

感想を書く(19件) | TOP▲

くろたけさん:ゲゲゲの鬼太郎

くろたけです。ボックスアート、仮組み写真ですが撮っていたのですがパソコンを換えたときに箱とともに紛失してしまい残ってませんすみません。


キット名   水木しげるのゲゲゲの鬼太郎 ねずみ男(お祓い済み)
スケール   ノンスケール
登場作品  ゲゲゲの鬼太郎
発売元   ニットー
ブログ    http://zaku625.blog130.fc2.com/

ねずみ男 ねずみ男

感想を書く(0件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。