懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1054 woody01:ガタマン・ザン

作者名:woody01
管理サイト:流れる雲のように(http://blogs.yahoo.co.jp/woody_uke
使用キット:アオシマ ガタマン・ザン

え~9の時にお約束いたしましたガタマン・ザンです。

キットについて:言わずと知れた「伝説巨神イデオン」に登場する、敵・・バッフ・クランの宇宙戦闘艦。
キットは・・当時のアオシマらしく「シルエット」はよく特徴をとらえていると思いますが・・細部の出来はあまりよろしくなく艦橋などセンターが狂ってる始末です。
また、双胴の船体の上部も中途半端なモールドになっており、開発時の解釈が偲ばれます。

製作:①キットはアニメの設定全長に準じた大きさになっていますが、搭載される重機動メカの設定が番組制作段階で巨大に変更されたのに艦船類はそのままだったため、大きさの対比に無理が生じています。
そこで、「俺設定」として全長を約10倍の3Kmと再設定しました。
そのため、艦橋部分は小型化し見てわかるような武装は一切を排除。
      
②双胴部分は空母的役割として、飛行甲板と設定。

主な改造点は上記①②として主にプラバンで・・後は推進系をアフターパーツでデコっています 。
あと・・・ センター部分離ギミックはオミットしています。
  
巨大感を演出したかったので筋彫り等の細かいモールドは殆ど排除しましたので・・もっぱら陰影と距離感を出すようにしたつもりですが・・・どうも砂漠に浮かぶ不思議な物体(笑)に見えてしょうが有りません。
ヘタクソゆえご勘弁を
おまけとして、アオシマのマイクロシリーズからイデオンを「もぎって」ポーズを変更した物を添えてみました。
デスファイトのムードが出ればよいのですが・・・(笑)


最後に・・バッチ様を始め、他の参加者様・・このような発表の場に参加させていただきありがとうございました。

ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン

スポンサーサイト

感想を書く(6件) | TOP▲

NO.1044 エムロボ:ガタマン・ザン

●作者「エムロボ」
●キット「ガタマン・ザン 1/2400(イデオン)」
●レビュー
ダブルネックのギターみたいなシルエットが魅力ではじめました。
が、パーツのあいはがたがたでディテールはもっさり。
ただ、こんな隙があるからこそできる楽しみもありまして…。
発進口を延長してみたり、いろんなものをくっつけたみたり、
他の2隻よりは大振りのパーツを大胆に使いました。
推進機のノズルはガンダムのモデリングーパーツを使いましたが、
少々世界観に合わなかった様です。
塗装は黒地にパールのターコイズゴールドを吹き重ねました。
三角形のマスキングシールが沢山手元にあったので使ったところ、
ムーに出てくる様な怪しい雰囲気が出せたと自分では大満足です。

模型ブログ「エムロボ模型缶」http://mrobo.blog24.fc2.com
模型Twitterアカウント @mrobo2

ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン ガタマン・ザン

感想を書く(4件) | TOP▲

NO.1043 エムロボ:サディス・ザン

●作者「エムロボ」
●キット「サディス・ザン 1/2400(イデオン)」
●レビュー
いかにも船っぽい形と油粘土の様な緑色に惹かれて作りはじめました。
艦橋の砲塔はポキポキ折れるので1/700艦船模型用の機銃座を付けました。
とにかく船の底にディテールをもりもりと取り付けました。
1/72飛行機モデルから1/700艦船系まで多種多様です。
筋彫りを彫りなおすという工作はせず、ひたすらペタペタと貼りました。
穴をあけたり彫りなおしたりは定番ですし精度が上がるのですが、
私は上手にできないので飽きてしまいます。
貼るのはらくだし見た目も大きく変わるので楽しいです。
振り返るとこんな感じの緑色ってボトムズのファッティ宇宙用や
白色彗星帝国の艦船にも使われているんですね。
宇宙空間と相性の良い色のようです。

模型ブログ「エムロボ模型缶」http://mrobo.blog24.fc2.com
模型Twitterアカウント @mrobo2

サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン

感想を書く(5件) | TOP▲

NO.1042 エムロボ:グラム・ザン

●作者「エムロボ」
●キット「グラム・ザン 1/2400(イデオン)」
●レビュー
特撮映画に出てくる様な雰囲気で作ってみたくてはじめました。
とにかく細かく沢山の切れっ端を貼ることで大きさを出してみました。
細かいパーツは壊れやすいので大変でした。
1/700艦船のパーツよりもプラ棒やプラザ材の方が相性がいいようです。
オウメは艶あり白の上に塗ったのですがボソボソになってしまいました。
また、上からクリアを吹いていなかったので墨入れでくすんでしまいました。
最後は油彩で汚しをしましたが、汚れのながれる方向に悩みました。
ともあれ、このあと艦船モデリングへとハマっていくきっかけとなった
作品ですので思い入れはひとしおです。

模型ブログ「エムロボ模型缶」http://mrobo.blog24.fc2.com
模型Twitterアカウント @mrobo2

グラム・ザン グラム・ザン グラム・ザン グラム・ザン グラム・ザン グラム・ザン

感想を書く(5件) | TOP▲

No.913 HIDE00さん:イデオンAメカ

■ コメント

作者名:HIDE00
使用キット:アオシマ 1/600スケールイデオンAメカ
登場作品名:伝説巨神イデオン

1/600スケールのイデオンにはAメカ、Bメカ、Cメカ、波動ガンキットがありますが
その中でも「Aメカ」キットノイデオ・デルタ形態は、ほとんど弄らなくても
ストレート組でかっこよく決まる、というのを知って
それ固定前提で製作してみました。

唯一弄った箇所といえば、後方の翼がキットのままではさすがに小さいので
そこだけプラ板で自作しております。

それ以外は素です。ストレートです。
でもヒケ処理はえらい苦労しました(笑)

・・いつか「懐コン」は以前から良く拝見させて頂いており
いつか出たいなぁと思っていたところ、
参加受付期間が出れそうなタイミングであったため
今回、恥ずかしながらのイデオンキットで参戦させて頂きました。

またの機会があれば再戦させて頂きたいと思います。

この度は有難う御座いました。

イデオン イデオン イデオン イデオン イデオン イデオン

感想を書く(14件) | TOP▲

No.923 woody01:サディス・ザン

「サディス・ザン」
製作者:woody01
使用キット:青島文化教材社 1/2600 サディス・ザン

管理サイト:「流れる雲のように」 http://blogs.yahoo.co.jp/woody_uke

登場作品:
伝説巨神イデオン
これをご覧になっている皆様には説明不要かと思われますので内容は端折らせていただきます。

キット概要:
放映当時・・映画化の時かもしれませんが、発売されたものです。
若干寸足らずの感じは無くもないですが、設定と比べるとまあまあ及第点かと思います。
おまけ?としてゴンド・バウとロッグマックがついてきます。

製作ポイント:
冨野監督の神のごとく指示によりイデオンの設定身長が変更となりました。それに合わせて重機動メカの設定身長も巨大になりました。
しかしながら、艦艇類の全長設定に変更はなかったようです(全長を変更すると艦橋などのデザインも変更する必要があったからでしょうか?)
        
その為「設定」で見ていくと、劇中の対比はずいぶん違和感を感じる結果となります。
        
キットはサディス・ザンもロッグ・マックもほぼ「設定」どうりの長さです。(アオシマに罪は有りません(笑))
サディス・ザンに合わせて、ロッグマックを小さく作るかどうか考えましたが、どちらもキットを生かすことに決めました。

劇中、「空母機能を持つ宇宙戦艦」的なイメージでしたが、対比的に小さい艦容になりましたので、自衛の武器しか持たない輸送艦(製作中の脳内イメージは旧帝国海軍2等輸送艦です)として作ることにしました。
       
いわゆる「俺設定」としては、
足の速いのだけが取り柄の重機動メカ登場以前の旧式宇宙戦艦(一応ザン級の名前なので)改造の輸送艦「サディス・ザン級」に、重機動メカを無理やり搭載(ていうか運搬)

★ ロゴダウの異星人追討の為、新型ロッグ・マックを前線に送る指令がギャムスに降りた。
        
ギャムス「それはええねんけど、運ぶ艦がないがなぁ!どないせいって言うんじゃい。ドロワ・ザンぐらい寄こせや」
        
そこで、バッフクラン上層部は
「しゃーないなー。一応ザン級で足の速い艦が有るさかい、それで何とかしいや。」
ギャムスさんてば可哀そう((泣))
一応、新型ゴンドバウ小隊と、偵察機もつけたるから泣きなや・・・・」

といった会話があったかどうかわかりませんが、・・・まぁこんな感じです。

改造箇所:
①艦橋周辺は少しディティールアップしています。
回転砲座は、砲身の変更を行っています。

②大砲関係は、最初全部取っ払おうと思いました。(そもそも、重機動メカ(ショートレンジ)や準光速ミサイル(アウトレンジ)なんて代物を持っている軍隊がまともに艦隊戦をする状況になるとはとても思えないので)
が、一応自衛のための物ということで、2連装4基8門を単装3基3門に変更。
対空砲的な記号が欲しかったので、1/700艦艇から流用しています。
前部砲座を除いて左右エンジンハンガーに位置変更しました。 
           
③左右、下部のエンジンを翼状の板が繋いでいますが、宇宙空間で「翼」もないだろうし、仮に大気のある空間を移動するにしても流石に「揚力」は使わないと思うので、フレーム状のエンジンハンガーに変更しました。
エンジントラブルの時は切り離すようです(笑)
主にプラ板と戦車系の流用パーツです。

④ロッグ・マックは腕だけディティールアップ。後は少々削り込みました。
ゴンド・バウとコポラは、プラ板と伸ばしランナーででっち上げました。
なので、ゴンド・バウは「全部大きさ形が違う」とか、「コポラの形」が違うとか、「そもそもスケール的大きさが違う」というのは言わないでね(笑)

感想:
実家から出てきた当時仮組だけしてほったらかしてたキット。
当時の自分へのリベンジで何とか完成にこぎつけました。
「懐コン9」が無ければ、きっと完成せずにゴミ箱行だったでしょう。
一緒に「ガタマン・ザン」も発掘したのですが・・・・どうしよう(笑)
    
(キットの箱絵、説明書、ランナー状態の写真は、製作前に予備として購入したものを使用しています)
今回は初参加で、なおかつへったっぴぃの作品で心苦しいものがあるのですが、笑って見てやってください。

ありがとうございました。

サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン

感想を書く(17件) | TOP▲

No.933 あきら式改さん:ギランドウ

なんとか間に合いましたでしょうか。
駿河屋フィーバーで入手したギランドウです。
キットは飛行形態やミサイルランチャー展開状態などを選択して製作していく物でしたが、腕部と胴体部分をポリパーツで差し替え式にして自由に選べるようにしています。
後は頭部左右の加粒子砲にHアイズを使用、ミサイルランチャー展開部はできるだけ薄く削りました。
キット付属の展示台は強度的にもバランス的にも使えないので、バンダイの魂ステージを使用しています。
塗色は劇中よりもパッケージのものをイメージして塗っています。

ギランドウ ギランドウ ギランドウ ギランドウ ギランドウ ギランドウ ギランドウ

感想を書く(13件) | TOP▲

No.934 あきら式改さん:ロッグマック

追加で申し訳ございません。
間に合えばとギリギリまで制作していました。
各関節はポリパーツ置き換え、足首は引き出し式に股関節はボールジョイントにしてハイキックできますが(W)股関節が左右に開けないので思ったほど動けません。
肩関節もボールジョイント化しただけなので可動範囲はイマイチです。
外殻は腕と差し替え式で簡単に交換できます。
頭部脱出ポッドはネオジム磁石で着脱できますが、水性塗料で塗装しているので接合部分はボロボロです...。

ロッグマック ロッグマック ロッグマック ロッグマック ロッグマック ロッグマック ロッグマック

感想を書く(12件) | TOP▲

No.972 真キムさん:ジョング

アオシマ1/50?機動メカ「ジョング」

やはりイデプラも作っておかないとナツコン、ヂャナイ気もしたので(爆

基本、キットのままですが・・
脚の基部(付け根)にはT字型のポリランナーを
膝?にはポリランナー軸を
足首?には3mm径のB/Jを
パイロットは頭部がデカ杉だったのでエポパテで自作
「ガンナー」はキットのパイロットを複製して載せてみました。

塗装は黒から立ち上げなんですが、、、機体色が黄色なので汚くなってしまいました。

ジョング ジョング ジョング ジョング ジョング

感想を書く(9件) | TOP▲

Woody01(ウッディ ゼロワン)さん:サディス・ザン

①キット名、スケール、登場作品、発売元、
青島文化教材社製 1/2600 サディス・ザン
「伝説巨神イデオン」登場のバッフクラン側の戦艦 

②管理サイト
「流れる雲のように」
http://blogs.yahoo.co.jp/woody_uke

③コメント
実家の屋根裏を整理していたら、発売当時仮組だけして放置していたキットが多数出てきました。
当時の自分へのリベンジです(笑)

登場作品は説明不要の超有名作品・・だと思いますので端折らせていただきます。

本艦は初登場の回を除き、ほぼやられメカとしての宿命?を負っていました。

製作コンセプト
1、全体的なシルエットは良好だと思いますので、基本的なプロポーション変更は行わない。
 
2、イデオン登場のメカは、画面から受ける対比と設定上の大きさが極端に違います。(特に重機動メカの設定全長が大きすぎるのですね。)

今回は、艦も、重機動メカも「設定」の全長を基本に作ることとします。
 
3、艦の性格上「宇宙戦艦」というのもどうかと思います。
どうも僕の中では輸送艦的イメージがついて回ります。
なので、足の速い巡洋艦的要素を持った、強襲揚陸艦(旧帝国海軍2等輸送艦や米海軍のLSTあたり)的なイメージで作ります。


最大の問題は、僕の製作技術が懐コンにエントリーされる他の皆様に追いつくかということでしょうか。

まぁ下手っぴですが堪忍してください。

サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン サディス・ザン

感想を書く(0件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。