懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1076 メロウリンク:アルカディア号

『アルカディア号』
作者名:メロウリンク
使用キット:キャプテンハーロック号(バンダイ製プラキット)1/1600スケール


■登場作品概要

劇場版『銀河鉄道999』(1979年)
劇場版『わが青春のアルカディア』(1982年)
TVシリーズ『無限軌道SSX』(1982年)
及び1990年代以降のOVA作品など。

劇場用映画として製作された『999』登場時に新たに設定を起こされ、『宇宙海賊キャプテンハーロック』登場時の鋭角艦首型と異なり、艦首に髑髏レリーフを飾る髑髏艦首版として再登場した。
カラーリングも青系から緑系と変更され、それぞれ「ブルーアルカディア」「グリーンアルカディア」と海外ファンは呼称するとか。

なお、劇場版『999』公開後に放映されたTV版『999』での「時間城の海賊」編に登場したアルカディア号は鋭角艦首型であるが、松本零士先生による原作漫画版「時間城の海賊」編では髑髏艦首版?のようである
(1コマ・シルエットのみで不鮮明)

後部キャビンは鋭角艦首型・髑髏艦首版ともに同じデザインらしい。


■キットの特徴

TVシリーズ放映時に発売。
発売当時は「アルカディア号」であったが、90年代に「キャプテンハーロック号」
と名称変更された。


■製作について

ハセガワ版が発売されたので、バンダイ版は素組にしました。
ただし、アンテナの一部とキャビンの行燈パーツを紛失していたので作り直ししてます。

艦橋下部左右のアンテナは、前側が都合でディテールが一部無いので後側のディテールを複製し、前側に接着・加工しています。
海賊旗は旗竿に直接「巻き付ける」という指示が書いてあるのですが、ロープで掲揚してるように真鍮線で作っています。
あと、オマケで衝角をプラ板で製作し、ハセガワ版キットのオマケ「999号」を作ってみました。
劇場版で999号は機関車の煙が印象的なので、真鍮線とティッシュペーパーで作っています。

塗装はハセガワ指定のプラカラーを奮発して購入、そのまま塗装してます。
細部の塗分けは、劇場・TV・OVAと微妙に違うようですが、それぞれ「イイとこ取り」な感じでアレンジして塗ってます。


■最後に

「999」登場時のハーロックが好きなので(個人的に晩年期のハーロックだと思ってる)
髑髏艦首版のアルカディア号に思い入れがありますね。

アルカディア アルカディア アルカディア アルカディア アルカディア アルカディア アルカディア アルカディア アルカディア アルカディア アルカディア アルカディア

スポンサーサイト

感想を書く(7件) | TOP▲

No.427 メロウリンクさん

「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」より
1/1600 クィーン・エメラルダス号(バンダイ)

クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号 クィーン・エメラルダス号
▼作者コメントを読む

感想を書く(9件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。