懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1010 やしんた:アトランジャー合体ロボット

キット名 アトランジャー合体ロボット(ノンスケール)
メーカー 青島文化教材社

製作者 やしんた

キット概要 懐コン参加者の人にはもはや説明不要のキットで再販もされていて入手も比較的容易です。
アオシマオリジナルの合体ロボで5mm径のジョイントで自由に合体ができます。

頭部 目とマスク部分の表面が荒れていたのでくり抜いて別パーツ化。マスクも切り離して再加工。頭頂部も飾りを外すと隠し5mmジョイントが現れます。

胴体 無い腹部を増設、ボールジョイントによりひねる動きが可能に。肩口もせり出し式になっていています。

腕 肩の球体関節の追加と腕関節をキット付属のターゲットミサイルを加工して二重関節に。五指も4mmリボ球を使用して動きます。

脚部 足の付け根がクランク式でせり出すように足が上がります。足首も3重ボールジョイントを使用してつま先も可動します。

背中の羽も首の干渉する部分をカットし可動軸を追加して腕の可動を逃がします。

大きさの比較として1/60モビルスーツのプラモデルと一緒に撮影してみました。

過去に作ったタイガーシャークとも合体できます。
(こんな合体マシンが売っていたら喜んで買っていたのに、、、、)


製作にあたって 手をかけなくてもそれなりの立ち姿のアトランジャーでありますが、合体させて楽しむには5mmジョイントがヘタるし軸も折れてしまうので総ポリパーツ化にして関節も動くようにしてみました。懐コンも最後なので最後にふさわしく自分の中の集大成的作品を出展するぞと息巻いて一年越しで頑張ってみました。

市販のフィギュア用のスタンドが役に立たないサイズなのでカメラ用のボールジョイント式3脚でスタンドのようなものも一緒に製作してみました。

最後に ばっち様今まで懐コンの管理運営お疲れ様でした。
そして梶田画伯とはぬ先生に見ていただきたかったです
(合掌)

NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた NO.1010 やしんた
スポンサーサイト

感想を書く(25件) | TOP▲

No.103 てんぐどーさん

「合体ロボット アトランジャー」より
1/420アトランジャー

アトランジャー アトランジャー アトランジャー アトランジャー アトランジャー
▼作者コメントを読む

感想を書く(0件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。