懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1014 やしんた:ディラノス

キット名1/100ディラノス

メーカー 青島文化教材社

登場作品 魔境伝説アクロバンチ

製作者 やしんた

キット解説 敵幹部グロイジ専用メカのアニメスケールモデルです。主役メカのアクロバンチに次いでキット化に恵まれている好待遇で内部構造も再現されています。
要所要所でポリキャップが用いられていますが合体ロボではありません。

製作にあたって
 1/100スケールで設定全長22m ところがキット実寸17、8cmで縦倍率が縮小されたようなプロポーション。関節の増設等で22cmに近づけようと努力してみました。

頭部 顔にあたる部分は釣りの浮きをカットして接着。首は3重関節で、パイプはスプリングに変更。芯材2mmアルミ線を使用。肩のスイング化に伴いパイプの接続位置を変更。

腕部 肘は2重関節。クローは軸をポリランナーに変更。手首のグレーの部分は5mmジョイントに変更しました。

胴体部 腹部を新設、捻りと回転が可能に。両脇部分にスイング機構を設置。

脚部 足首をボールジョイント接続に膝を2重関節。股関節に余裕があったので引き出し&回転可動により開脚と3本足でしゃがみ込むことも可能に。一番手の掛かった部分であります。

おまけ 内部フレームを塗装してキャストオフモードにもしてみました。

完成してみれば全長があと5mm足らず、同スケールキットと比較撮影用に関節を引き伸ばして並べてみました。(15cmの紙人形と比べるとはるかに巨大に感じます)
3本足の異形のメカがよくわからない動きをする感じは伝わったでしょうか。
あと5mmのポリキャップ使用によりアオシマ合体も可能です
懐かしポイント
原作アニメ「魔境伝説アクロバンチ」はナイター中継で潰れたり、自身の学業成績が残念過ぎた為に塾通いをい強いられていた事もありほとんど放送を見られませんでした。
ごくまれに見るチャンスがあった時に丁度メカがかっこ良く動きまくっていた回が記憶に残っていて主題歌である「夢の狩人」の歌詞を憶えているくらい好きです。

今なら容易に調べられるネット等の情報はあえて見ないできれいな思い出のままに製作してみました。

最後に
アトランジャーは一生のうちに完成させておきたかったキットで。

ディラノスは番組を含めた時代背景が思い出深いキットでした。
(当時の塾の講師様、映画と昼食をゴチになりました)

今回懐コンが最終回を迎えてもまだまだ私は細々と模型は作るでしょう。
ばっち様、参加者の皆様、どこかでまたお会いになる機会がありましたらどうかお手柔らかにお願いします。

ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス ディラノス
スポンサーサイト

感想を書く(14件) | TOP▲

No.810 岩蝙蝠さん

アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ 

<使用キット>アオシマ1/100クリアメカ・アクロバンチ

<登場作品>魔境伝説アクロバンチ

<登場作品概要>記憶では腐向けに兄さんのシャワーシーンがあったり、ロリ向けに姉妹のビーチクぽろりがあったりと、
マァマァの見どころ(笑)がありましたが、ストーリー・メカ的には如何せん其の頃の波には乗り切れず
(と言うよりかこの手のアニメが下降線気味の頃)多分アオシマが発売しなければ記憶にも残らない
程度の作品。

<キット概要>某この手の模型を紹介した本ではシリーズの中ではベストとされていますが、多分このスキルでワンオフ
に申請しても受からないであろう位の出来。唯一面白いのは、肩の関節がスプリングで結ばれていて、
多分此れ以外見当たらない珍しい機構。全体的にはタカラのデュアル・モデルの影響が濃い一品。

<製作ポイント>今回も素組みで筆塗りです。製作上役に立ったのは接着とパテ埋めをウェーブの黒い瞬着を使用
して時間短縮が出来た事とガイアカラーの青を使用したことで隠蔽力がクレオスのより高いのでこれまた
時間短縮に貢献したことですかね~(其れでも締め切りややオーバー)筆斑は前回のガンダムよりはマシ。

感想を書く(19件) | TOP▲

No.813 genaiさん

アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ 

作者名:genei

使用キット:1/72アクロバンチ(アオシマ)

登場作品名:魔境伝説アクロバンチ



登場作品概要:

人類がその歴史を記録する事を始めたはるかなる以前。かつて栄えたいかなる文明よりも発達した科学力を誇る超文明が存在した。その超文明は後継者を持たずに滅び去ったが、その大いなる遺産は伝説の秘宝クワスチカとして残され、その存在を示す鍵であるエネルギーボールや、その秘法を狙う者を陥れるための罠が、世界中にばらまかれた。やがて時は流れ、クワスチカを残した古代超文明の子孫たる人類が、再び世界中に大小の文明を発達させた。

しかし、古代超文明の異端者として地中深く閉じ込められて以来数万年、光を見る事無く人類とは異なる進化の道を辿った一族があった。彼等はクワスチカの力を借りて再び地上に出る日を夢み、大秘宝が再度出現する時を信じて待ち続けていた。

21世紀、クワスチカの存在を信じる数少ない人々に一人である海洋牧場王蘭堂タツヤは、秘法探索の旅に出る為、万能探索メカ・アクロバンチを完成させていた。だが、タツヤの意図を知った地底人類ゴブリン一族は、彼の海洋牧場を襲撃した。タツヤと子供達は、アクロバンチでからくも難を逃れ秘法探しの旅が始まる。



キット概要:

ファルコン・バンチャー+バンチャー・アロー2体+バンチャーホーネット2体が、それぞれ変形してアクロバンチに合体。



懐かしいポイント:

幼少の頃に、キット自体は購入していた記憶があるのですが、いつの間にか消えてなくなり長い事後悔していました。

今回ふとしたはずみで目にとまり勢いで購入して、当時を思い出しながら改良を兼ねて作ってみました。



制作コンセプト:

合体後の可動と、合体前のバランスを良くする事を第一に、どうにもならない部分を除いて差し替えでは無い変形を考えてみようと思いました。



制作工程:

ファルコン・バンチャー

○ ウイング…差し替えずに設定通りに、回転しながら左右に広がるように可動軸を設けてみました。両形態で安定させる為に、本体の取り付け位置をポリキャップ仕様に変更し、可動軸を途中で横移動させるようにしてあります。

○ 機首部分…先端を延長し、数ミリ厚みを減らしながら前方に傾斜が行くように削ってみました。

○ 腕部接続部…収納と接続部の可動の両立が無理だったので、前後のスイング用にポリキャップを仕込んであります。

○ 股関節…お尻の部分にウイングの可動軸収納を入れたので、股部分のスペースがかなり厳しくポリキャップで補強する程度になっています。

○ 頭部…頭部の収納は何とかなりそうだったのですが、背中の可動ラインを隠すパーツが収納できないので、マスクと鼻・口を成形し直し、首部分は可動軸を付ける為に新規で作り直しました。本体へ取り付け部はポリキャップに変更してあります。

バンチャー・ホーネット

○ リアパネル&足底…本体内部で回転移動して、車状態でリアパネルになり、合体時には可動式の足底になるようにしてあります。

○ ウイング…後方に移動するように軸を作り直してあります。

○ フロント部…先端を造り直し、取り付け軸を作って合体時の膝関節と差し替えられるように、取り付け部分を作り変えました。

残りの部分は合体時の収納スペースが無いので差し替えにしてありますが、全ての部分に加工したポリパーツを仕込んで擦れが起きないようにしてあります。

バンチャー・アロー

○ シート部&肩カバー…合体時の位置が変なので、移動する溝を作って両形態で位置が変わるようにしてあります。

○ 後輪…キットのままですと大き過ぎて前のめりになる為、小型化して取り付け位置も奥に入るように変更しました。

○ 肩部取り付け部品…後輪の取り付け場所を変更した関係もあり、キットを流用して可動軸を増やし腕部が水平に可動する際の引き出し機構を作りました。

○ 上腕部…肩に対しては回転軸を、下腕部に対しては引き出し式の肘関節を仕込んでみました。肘は下腕部が大きいので、60度位で干渉してしまいます。

○ 下腕部…バイク時のフロントカウルが気に入らないので、先端部を全て作り直し、水色の部分はセンター部分のみ上方に可動するようにしました。両形態の可変は肩部同様溝を作って移動させています。

○ ハンドル・コンソール部…コンソールは傾斜を変更、ハンドルは2mmプラ棒で作り直して角度を変えています。

○ 手首…当初収納する予定もあり、小型化を考えて指の可動をしてしまいました。フロントの部分と回転しながら交互に収納する予定だったのですが、あまりにフロントが大き過ぎて諦めた為に、小型化した物をボリュームアップして作り直しました。5mm・4mm・3mmのビーズを研磨した物と、プラ棒で作ってあります。

ホーネット同様、残りのパーツは差し替えにしました。同じ様に全ての取り付け部分をポリパーツに変更しています。

感想を書く(19件) | TOP▲

No.823 ろでむさん

アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ

■ 製作キット:アオシマ教材『1/100アクロバンチ』

■製作者:ろでむ

■ 登場作品:『魔境伝説アクロバンチ』
1982年(昭和57年)5月5日から同年12月24日まで日本テレビ系で放送されロボットアニメ。全24話。
住居であり、探索メカであり、戦闘メカでもある万能ロボット『アクロバンチ』に乗って、地底人『ゴブリン一族』と戦いつつ謎の大秘宝『クワスチカ』を求めて世界遺跡めぐりをする蘭堂ファミリーの物語。

■製作ポイント:
今回製作にあたり、『アクロバンチ』の数話を見直しましたが、ツッコミどころがたくさんあって別の意味で面白いアニメでした。戦闘シーンよりハッタリの利いた金田作画の飛行ポーズが印象的だったので、オープニングアニメの飛行ポーズを参考に、パースモデルとして製作しました。あと幅詰めやパテで形状の加工などを極力をせずにカッコいいアクロバンチを作る!が今回の裏テーマです。
手足の間接は使用せず、接続位置を変更して真鍮線にて胴体に繋いでます。首はパテで上向きに修正し、耳の部分はモールドがダルかったので削り落として市販パーツとプラ材に変更。手首は市販パーツ。羽根は1/144ガンダム00のランドセルとアームを移植してます。別の方向から見るとバランスが悪く破綻してますが、パースモデルなので気にしないw
ベースはタミヤのモデリングペースとスタイロフォームで雪山風に。タイトルは箱から切り抜いてます。主人公のかわりに余っていた聖剣エクスイサーチを刺しときました。

塗装は当初玩具版に合わそうかと(羽根赤かったり差異がある)迷いましたが、結局箱絵に合わせており、汚しも追加してメカ感を強調しております。デカールは市販のものとガンダムデカール各種を使用。羽根の「AKB」表記はもちろんアクロバンチの略ですww

最後に、今回投稿が遅くなってしまい、ばっちさんにご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申しあげます。これに懲りず来年もまた参加できればいいなあ~と思います。

アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ

感想を書く(15件) | TOP▲

ろでむさん:アクロバンチ

あまり完成品を見たことない「アクロバンチ」ですが、
今回製作される方がお二人もいらっしゃるようなので
せっかくの機会ということで便乗させていただきます(笑)
アニメの見たことがなく、オープンニング動画のみが
唯一の資料というのが心許ないですが・・・


キット名:アニメスケール アクロバンチ

スケール:1/100

登場作品:魔境伝説アクロバンチ

発売元:アオシマ

アクロバンチ アクロバンチ

感想を書く(0件) | TOP▲

geneiさん

人づてに聞いて数ヶ月前から作り始めていたのですが、期日に間に合わないと意味が無い事もあり、仕事との兼ね合いでやっていたのですが、予定より早く完成したので参加したく思います。

以下に参加表明の要項を記載します。

キット名:アクロバンチ

スケール:1/72

登場作品:魔境伝説アクロバンチ

発売元:アオシマ

株式会社イリュージョン:http://www17.ocn.ne.jp/~illusion/

アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ 

感想を書く(1件) | TOP▲

岩蝙蝠:アクロバンチ

今回も御世話になります。
岩蝙蝠で御座います。
以下参加表明いたしますので、宜しくお願いします。

<キット名> クリアメカ アクロバンチ

<スケール> 1/100

<登場作品> 魔境伝説アクロバンチ

<発売元> アオシマ

アクロバンチ アクロバンチ アクロバンチ

感想を書く(3件) | TOP▲

No.531 みやこさん

「魔境伝説アクロバンチ」より
1/144 四天王用ロボット・グロイジ専用ディラノス (アオシマ)

ディラノスディラノスディラノスディラノスディラノスディラノスディラノスディラノスディラノスディラノス
▼作者コメントを読む

感想を書く(7件) | TOP▲

No.532 みやこさん

魔境伝説アクロバンチ
1/144 四天王用ロボット・シーラ専用ケラドウス (アオシマ)

ケラドウスケラドウスケラドウスケラドウスケラドウスケラドウスケラドウスケラドウスケラドウスケラドウスケラドウス
▼作者コメントを読む

感想を書く(6件) | TOP▲

No.542 みやこさん

「魔境伝説アクロバンチ」より
1/144 アンドロデムス (アオシマ)

アンドロデムスアンドロデムスアンドロデムスアンドロデムスアンドロデムスアンドロデムスアンドロデムスアンドロデムスアンドロデムスアンドロデムスアンドロデムス>アンドロデムスアンドロデムス
▼作者コメントを読む

感想を書く(6件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。