懐コン・オッサン連中が懐かしがって昔のキット作っちゃうのかよ!コンペ

懐コンでは製作者が懐かしいと感じる古いプラモデル作品を投稿していただき、展示しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | TOP▲

NO.1092 kopann:ハイクスークラムちゃん

バンダイ ハイクスークラムちゃん

1982年頃、当時保管もの

何種類か発売されたもののひとつ、ガレキが出始める頃のメーカー製として模型誌でもかなり取り上げられたものです、ガレキよりも低価格で簡単に手に入れられるのが魅力でした。

製作は髪が分割されたり良く出来てますが、組むのに慣れが必要かと・・

製作については、大幅改修などせず(出来ません、笑)至って普通に組んでます。

塗装の便など考えて腰の部分を分割して、手足や腰部分にアルミ線を入れて、塗装後にポーズを付けて固定させてます。

冬服だと今の時期(夏)に暑い気がしたんで、夏服の長袖に変更しました。

検索画像でセーラーの夏服長袖で調べると(笑)いろんなバージョンがあるようで袖や肩に走る線の本数違いや、ネクタイの色違いや蝶むすびのものやら、ネクタイなしとか私学高ではオリジナル要素の独自なものとかありました。

まあ、代表的なものをみつくろって仕上げてます。

フィギュアは手馴れてないんで、時間がかかりました。

塗装手順など一応書きますと、肌色は発色さすのに白→ピンク(シャー専用ピンク2)

などで肌部を濃くしてから、ガイアのフレッシュを薄めで元のピンクがすけるように何回も吹き付けてます、仕上げにクリアーオレンジでシャドー入れてます(反映してるかどうか)

髪なども仕上げに部分にクリアーレッドをかけてます。

フィギュアの塗りなどは各人で様々なんで、参考にならないと思いますがこんな感じです。

髪のボリュームが凄く、首を接着してから塗装しましたが、マスキングが面倒でした、タッチアップも残り、汚い感じになったかもと思っております(汗)

古いものながらデカールはそのまま問題なく使えました 。

今回台座はキャンディカラーでクリアーを吹き付けてコンパウンドで磨いてます(笑)

このプラモ出来が悪いとばかり認識してましたが、出来上がるとアニメと原作の折衷版のような感じで悪くない出来だと思いました、もちろんどっぷりと改造する向きにも良い素体だと思います。

今回、こういうファイナルがなければ作ることがないものだと思って、こういう機会を与えていただき感謝しております。

塗ってみただけで印象が変わる、良いアイテムだと思います、今でも中古で出回っており比較的安価で手に入るので、一度作られてみてはいかが?なんて思いますね。

ハイクスークラムちゃん ハイクスークラムちゃん ハイクスークラムちゃん ハイクスークラムちゃん ハイクスークラムちゃん ハイクスークラムちゃん ハイクスークラムちゃん ハイクスークラムちゃん ハイクスークラムちゃん ハイクスークラムちゃん ハイクスークラムちゃん
スポンサーサイト

感想を書く(4件) | TOP▲

NO.1041 如何様鍼灸師:ラムちゃん

 うる星やつら キラメキ ラムちゃん
スケール 1/12 バンダイ 当時価格が500円 1982年製造

 言わずと知れた、アニメの王道にして 
メーカー発売、創世記のプラモフィギュアであり ミンキーモモと並びオタクのマストアイテムとなる。 が、しもぶくれの顔がいけてないのはコミック原作とアニメ どちらの造形をとるかで 悩んだ結果か? そして、より良くいい物をと 自分のラムさんを手に入れるべく数多のガレキが発売され現在に至る。 

と、うんちくはおいといてぇ~ファンの方、五月蝿く言わないでねwww

 再販された記憶もないんですが、たいしたプレ値もついてませんな。


 ○ 製作 ○

 きりがないので出来るだけ触らないように。。。と思ってたんですが、ボディライン等
あまりにあんまりなので気がつきゃけっこういじってました。

 口、後ろからドリルで3mm穴を開け プラ棒入れて開いたように加工。

 上半身、両肩から背中のライン 及び腹などあまりに人とかけ離れてるのが許せなく
キリのいいところまで削り込んでます。

 飛び出る電撃はやはり指先から出ないと! と、0.3mmの洋白線で固定されて
運搬時 取り外し可能♪ 

 ○ 塗装 ○

タミヤアクリルのフレッシュをベースにした混色肌色をピース吹き。
Mrカラーのイエローを塗ってたんですが、あまりに黄色すぎ キャラクターイエローを重ね塗りグラデ入った感じに。

縞模様ですが、キットどおりはちょっとお粗末なので バージョンUp 
それなりのトラ柄にしてます(これがけっこうめんどくせぇ!)

 髪の毛はエメラルドグリーンと グリーン混色との2色のアニメ設定風。

ラムの毛 実は透明で コミックでは赤 アニメでは緑のグラデが入ってるのは光の反射だ、というモデラー泣かせの設定。 なので 当初シルバー&クリアレッドorグリーンの吹きつけも考えたんですが ほかとのバランスもあるし小さくて大変だしでやめました。

 ○ ベース ○

 壁掛け用フックは使わないので削り取りました。
胴体がムクなのでけっこう重く バランスに不安があったので台の裏に鉛を貼り付けてます。
台がサーモンピンク 星がそれに白を入れた混色でパケ箱を参考に陰影つけて見ました。

 キットの名前が キラメキ~ だったので、百均のデコレと手芸材料できらびやかに。
したつもりですが、センスの無さだけが光りますwww

ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん ラムちゃん

感想を書く(8件) | TOP▲


当ウェブサイトは、正しく表示する為に以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

また当ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている場合、正しく表示されなかったり機能しない場合があります。ウェブブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。

懐コン・ナツコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。